説明

チュラナはこだわりの天然素材を使用しております。
お肌にやさしい無添ジェル

久米島の海洋深層水

CHURANAオールインワンジェルのベースとなる水は久米島の海洋深層水を使用しております。 久米島の沖2.3km、水深612mよりくみあげる海洋深層水は、雑菌がなく、ミネラル豊かです。
くみ上げた海洋深層水は、水、塩、ミネラルに分けて精製を行い化粧品の原料となります。

美容業界で注目の「サクラン」

淡水性ラン藻の一種スイゼンジノリは透明度の高い湧き水の中だけという、限られた環境のみでしか生成されません。そのスイゼンジノリから抽出される天然の超高分子多糖体が「サクラン」です。

10種類以上の糖分子を含んでいるサクランの分子量の多さは、天然物質で最大級と言えます。
またサクランは分子の大きさが直径10ミクロン以上もある巨大な分子で、ヒアルロン酸の分子の直径が約1ミクロンなので、その大きさがお分かりいただけると思います。
サクランはその分子の大きさから肌の内側に浸透することはなく、皮膚の上で薄いフィルムを張り保護膜として潤いを閉じ込めながら肌を守る役割も果たしてくれます。

これらのことから、サクランは角質層に直接働きかけるよりも、肌表面にバリアを作り肌内部の水分が蒸発しないようにしたり、外的刺激から肌を守るといった働きをします。それにより、花粉症などのアレルギー源から肌を守る効果も期待できるという研究結果も出ています。

「サクラン」の驚異の保水力

これまでは保水といえばヒアルロン酸がいわば「チャンピオン」と言っても良いほど美容の世界では大きな存在感を放っていましたが、そのヒアルロン酸と比べてサクランは5倍も保水効果が高く、サクラン1gに対して水6リットルも保水する能力を持っています。
その保水力は、ヒアルロン酸の約5倍、コンドロイチンの約21倍、コラーゲンの約305倍もあります。サクランは純水で自分自身の重さのおよそ6000倍もの水分を吸収するのです。
その理由は分子量によってもたらされ、ヒアルロン酸の分子量は200万に対しサクランは天然素材から抽出される分子としては最大級の1600万という分子量を持っています。

さらにサクランには、塩分と混ざるとゲル状に変化する特性があり、汗をかいてもしっかり肌表面に留まり長時間効果が持続します。むしろ、汗をかいた時の塩分と融合することでゲル化が維持され潤いを保ってくれるのです。
またサクランは乾燥状態でも蒸発しない水、不透水をヒアルロン酸に比べて多く持っています。
この不透水と巨大な分子によって、さらに強固なヴェールが形成され外部刺激から肌を守り包み込んでくれます。
以上のことから、サクランはヒアルロン酸より優れた保湿成分と言えるでしょう。

9つの沖縄由来天然成分配合

チュラナは9つの沖縄由来天然成分を配合しております。無添加成分ですのでお肌にやさしい。 9つの沖縄由来天然成分は、アセロラエキス、沖縄モズクエキス、クダモノトケイソウ果皮エキス、ヘチマエキス、ヨモギ葉エキス、シイクワシャー果皮エキス、黒砂糖エキス、ツルレイシ果実エキス、 オルトシホンスタミネウスエキスの9つを配合しております。
匂いも落ち着いた匂いですので、リラックスできます。

沖縄県産のアセロラの果実から得られるエキス。
ビタミンCを多く含み、メラニン抑制作用、皮膚柔軟化作用があります。

沖縄産もずくより抽出されるフコダイン、皮膚シワ形成抑制効果、コラーゲンやヒアルロン酸の酸化分解抑制作用があります。

ビタミン類やクエン酸などの栄養成分を豊富に含む沖縄県特産のパッションフルーツの果皮から抽出したエキス。
優れた抗酸化作用があります。

沖縄県宮古島産のヘチマを使用し、角質水分量改善作用、バリア機能改善作用などが期待されます。

沖縄産のヨモギから得られるエキス。
紫外線による皮脂の酸化によるスキントラブルを回復する作用や、保湿、コラーゲン合成促進作用などがあります。

沖縄県産のシークワーサーの果皮から抽出したエキス。
メラニンの産生を抑制、紫外線による炎症を防ぐ作用があります。

沖縄県北部製糖で作った黒砂糖です。
抗アトピー作用、メラニン抑制作用、保湿作用に優れています。

沖縄県久米島で栽培されたゴーヤー(ツルレイシ果実エキス)です。
活性酸素消去作用があります。

沖縄の代表的な薬草であるクミスクチンから得られるエキス。
ポリフェノールの一種であるロズマリン酸は抗酸化力、抗アレルギーの作用があるとされています。

お肌にやさしい無添加ジェル

チュラナはいっさい、鉱物油、合成香料、着色料、アルコール、パラベンなど人工的な添加物は 使用しておりません。
自信をもって、安心してお客様にご使用していただけることに自負しております。